ナ、El 夲 諦 國 業 報

低能度口害の垂れ流しです…

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇団フライングステージ

劇団フライングステージの今回の公演について、知り合い何人かから「問題意識が何か違う方へ行ってしまってるようで…」というような話を聞いた。今回の公演http://www.flyingstage.com/d-face/play/data.htmlは僕自身が観に行っていないので論評することは出来ないけど、以前からそういったことはちょっと気になっている。そんなこともあって最近はご無沙汰しちゃっていたのだが、むしろもっと観に行ってアンケートに意見を書くべきなのかも。
ただ、座長の関根さんは、劇団外の活動は以前にも増して活発にしているようなので(関根さんが演出した「聞こえますか?彼女たちの声」http://www.amnesty.or.jp/stopvaw/roudoku.html都合が悪くて行けなくて残念だった!!!)
今後に期待!なのです。

ぱちぱちさん、トラバの練習させてもらいましたよー。thanks!
スポンサーサイト

コメント

なるほど

Oribeさん、コメントありがと!
なるほどね、そういう解釈の仕方も出来るのかも。

 確かに、フライングステージの芝居は変わって来ていますね。でも、私は良い方向に変わって来ていると思っています。

 簡単に言ってしまうと、以前はカミングアウトしようとするゲイの生き方や、ゲイが生きる事の大変さばかりが描かれていたように思いますが、最近は、いろんな立場の人の生き方が描かれています。ゲイの息子を持つ母親の悩みや、ゲイと関わる事になったノンケの生き方や、クローゼットであり続けようとするゲイや、結婚歴があって、今でも妻や我が子の事は気にかけているゲイや、その他いろいろな生き方の人々、その誰をも否定せず、皆それぞれに大変なんだし、皆一緒に生きて行こうよ、的な視線を感じます。

 「ゲイの主張」から「共生」への移行とでも言うべきでしょうか…それだけ関根さんが大人になって、自分とは全く違う立場の人の苦しみや痛みも分かる年になったんだなあ、と私は思っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sicklehammer.blog6.fc2.com/tb.php/23-4e2b690a

 | HOME | 

Monthly Archives

Categories Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

名前:sicklehammer

名前:sicklehammer

1971生まれの美術家。
セクシュアリティはGay。
現在の食い扶持は団体職員。
職場は人権問題を扱う地方自治体の外郭団体。ところが、これがほんっとひどい所で、ジンケンもクソもあったもんじゃない凸( -","-) とか言って、楽しんでますけど。だって、全部作品ネタになっちゃうからねΨ(`∀´)Ψ

FC2Ad